SHADE WEB DESIGN SYSTEM 開始

2017年9月より SHADE WEB DESIGN SYSTEM 始動しました!
WEB上でダーツシャツを、より簡単に、よりスピーディーにデザイン!
自分でデザインをして愛着のあるシャツでダーツを楽しもう!
様々なシャツデザインからテンプレートを選択。
マニュアルがいらないほど操作が簡単で直感的にデザインを楽しめます。

 

 

① シャツタイプを選ぶ
現在はフルジッパー・トーナメントシャツのみとなります。

 

 

② シャツデザインを選ぶ
2種類のパターンから選択できます。

1.Customize color
自由に色を指定できるシンプルなパターンを自分好みの色に編集できます。

2.Template design
着色デザイン済みのパターンは、好みのカラーバリエーションから選択できます。

※カモ柄など規則性の無いデザイン図は、模様の位置に若干の誤差が出る場合があります。

 

 

③ デザインする

登録されている数千種類のクリップアートから、キャラクターやロゴを配置できます。
もちろん自分の持っているロゴデータも使用可能(PNG,SVG,AIデータ)
前面、背面、右袖、左袖、単体ごとで細かくデザインできます。

名前やラッキーナンバーなど文字を追加、色、フォントも選べます。

フォント一覧

※画面上の表示は簡易デザインです。実際の製品と誤差が出る場合があります。
※モニターの色の設定によって、画面上の表示と実際の生地の発色に差異が出る場合があります。
※ポケットタグはデザイン柄を繋げられません。
クリップアート、ロゴデザイン等が袖、襟、ポケットに被らないように注意してください。
※弊社はいかなる場合でも、スペルチェック、追及確認の責任を負わないものとします。必ずお客様ご自身にてご確認をお願い致します。
著作権を侵害するロゴデータ、写真等の使用はできません。場合によって印刷、シャツ作成をお断りする場合がございます。
※当サイトで編集したすべてのデザイン(作成イメージ)は、作成進捗具合に関わらず、弊社システム以外での流用をお断りいたします。(外部媒体による撮影データ、スクリーンショット含む)
※当サイトで使用されるデザインテンプレート、クリップアートの他社システムへの流用はお断りいたします。
※PANTONEを基にして印刷しております。
※カラーマネージメントソフトを使用して色見本帳と相違の無いように調整済です。
※指定された丈はおよそ大差ない範囲で誤差が出る場合があります。
※サイズによってテンプレートデザインとクリップアート、ロゴデザインの配置に差異が出る場合があります。
※体型によっては画像イメージと異なる場合があります。
※デザイン色と縫製時の糸色はなるべく近い色を選択しておりますが、デザインにより全く同じ色ではない場合があります。

 

 

④ 生地を選ぶ

通常の柔らかい生地の他、厚手、メッシュなど好みの生地を指定できます。

 

 

⑤ サイズを選ぶ

通常のS,M,L、XLなどサイズ選択と緑色のボックスに身長を入力するとSHADE推奨丈が算出されます。
丈のイメージ写真を見ながら丈の微調整が可能です。
体形によってイメージの丈と異なる場合があります。
お腹が出ている方は若干長めを選択することをお勧めいたします。

 

⑥ 納期を選ぶ
通常納期、お急ぎ、特急から選べます。
通常納期は20日営業日で出荷されます。
10日営業日お急ぎ出荷は5000円追加、5営業日緊急出荷は9000円追加となります。

 

 

⑦ お会計
銀行振込先払い、クレジットカード、ペイパルでのお支払いが可能です。

 

 

⑧ お届け
指定納期までに出荷いたします。出荷時に運送業者送り状番号をご連絡いたします。
運送業者のご指定はできません。弊社にお任せください。
配達日時のご指定につきましては、弊社または配送業者の都合によりご希望に添えない場合もございます。
また、年末年始は上記日数よりお時間を頂く場合がございます。
商品の引渡しは、ご注文の際に指定されたお届け先に商品が配送されたことをもって完了したものとします。

 

上記のお届けの規定については以下の場合を除きます。

お客様の都合で荷物を受け取れなかった場合(長期不在・受取辞退・住所不明等)
配送事情(中元・歳暮時期等)や、天災・交通事情・天候等が影響した場合
天災、システムトラブル、その他予期せぬ事態により商品のお届けが遅れる場合があります。
この場合、直接的、および間接的にお客様、または第三者に損害が発生したとしても、弊社はいかなる責任も負いません。

SHADE WEB DESIGN SYSTEMへ進む

 

JAPAN、PERFECTプロツアー用ユニフォームをご希望の方は、下記のリンクよりフォームにご入力ください。

2018年度 プロツアー用ユニフォームの作り方

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る